Paul Smith(ポールスミス)の短パン

ヨーロッパリネンなど上質な素材を使った短パンを作るテーラードでもその名前が知られているPaul Smithは有名な英国ブランドのひとつです。

1970年にセレクトショップからスタートしたPaul Smithは70年代半ばあたりからオリジナルアイテムを生産し、シャツやネクタイなどがイギリス内でメジャーなブランドとなっています。

イギリスのテーラード文化を守りながらも独自のカラフルなプリントを採用したり、アイテム自体の機能性などを高めたデザインなどが評価されています。

1976年のパリコレへの参加から展開を広げていき、日本でも1984年に初めて直営店がオープンしてからは、全国に広がっています。

特に日本ではコレクションの商品以外にも、アクセサリー類である香水や革小物、マフラー、カジュアルラインなどが根強い人気があります。

価格帯はカジュアルラインで、トップスが8千円台~4万円台とTシャツやニットウェアが代表的な他、パンツではパンツは1万円台~4万円台と素材にこだわった上質なものが多いことが特徴です。

LINEN CHECK SHORTSも厳選された上質なヨーロッパリネンを採用した短パンです。

リネン本来が持つ春夏向けの着心地がよく、涼しげなイメージや質感をキープしつつ、英国ブランドから連想されるチェック柄はトーンを落としたカラーで落ち着きをプラスさせています。

また、素材が持つ独特な光沢感も特徴的。

まさにキレイめリゾートスタイルです。

ヴェネツィアピエンナーレと呼ばれるイタリアの現代美術の祭典に、世界中から集まったアーティストなどの着こなしから受けたインスピレーションは、フォーマルでありながらリラックスしたホリデースタイルもミックスされています。

ポールスミスの短パン

ポールスミスの短パン.jpg

#ポールスミス

 Recent   
 Posts