anapの短パン

カジュアルスタイルの短パンで注目されるブランドとしてANAP MEN が挙げられます。

もともとANAPは10-20代女性に人気の国内カジュアルブランドです。

原宿や渋谷に路面店がある他、広く全国にショップがあるブランド。

多種の商品を小ロットで生産するスタイルで、リーズナブルな値段と各アイテムの希少性が人気の一つです。

そしてメンズラインのANAP MENは「魅せる男」をコンセプトにオンラインショップのみで取り扱われているブランドで、ANAPと同じく幅広いカジュアルアイテムを展開しています。

価格帯もTシャツなどは2,000円前後、ニットやパーカーなどは5,000~8,000円前後、パンツなどは4,000~18,000円前後とお手頃な価格帯です。

短パンもカジュアルブランドらしいスニーカーとの相性がいいスタイルが特徴的です。

オリジナルだけでなくジャンルレスにセレクトしたアイテムも好評があります。

このRegular Fit Utility Uniform Shortsの短パンもアメリカのワークブランドであるREDKAPからのセレクトアイテム。

REDKAPはアメリカ国内のみの展開から、今季よりグローバルラインとして日本に上陸したブランドです。

日本人に合うシルエットやサイズ感へとアレンジしたグローバルラインは日本だけでなく海外からも注目されています。

レディースでトレンドとなったカモフラージュ柄をメンズのカジュアルスタイルに落とし込んだデザインは、オリジナルの大判カモフラパターンが個性的な印象になっています。

本格的なワークショーツのスタイルに少し細みの現代のシルエットを採用しながらも、丈夫な作りとタフな生地感はそのままに。ヒップのロゴも主張し過ぎず、さりげない印象になっています。

ワークスタイルだけでなく、幅広いスタイルにコーディネートできるアイテムです。

anapの短パン

anapの短パン.jpg

#anap

 Recent   
 Posts